工事進捗レポート

折尾クロステージ竣工までの工事進捗状況をお伝えします。

2018/07/23 溶けます溶けます。。。(´д`|||)
こんにちわ♪
先日の豪雨は本当に酷かったですね。。
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。。。m(_ _)m
現場の方もすごい水の量が流れたりしておりましたが、建物、またその現場付近には特には問題ございませんでした。ご安心ください^^

あれからすぐに、10日も早い梅雨明けとなりまして、連日とんでもない酷い暑さが続いておりますが熱中症など大丈夫でしょうか?
この暑い中、着々とクロステージは完成に向けて工事が進んでおります。
もうすぐ足場も徐々に一部外れてくるので、足場が解体される前に、建物のタイル部分すべてを打診検査してまいりました。
タイルは基本的に専用の接着材で貼り付けてゆくのですが、細心の注意を払っても、やはり「人の手」で施工しますので、接着材の分量の若干の違いや、日が当たる方角、温度による乾燥の速度など色々な条件で稀に接着密度に違いが出てくる部分があります。
そこを通常では施工会社側のみでチェックしていくのですが、今回の折尾クロステージは更に共同企業体および設計会社で再チェックを行いました!!
検査の仕方は「打診棒」という先に丸い鉄球がついた説明用の指示棒みたいなやつを、すでに貼ってあるタイルの上を撫でて転がしていったり軽く叩いたりという作業になります。
そうすると、特に古い建物では分かりやすいのですが、軽~い、明らかに他とは違う音がするところが出てくるんですね。
そこを補修してくのです。
今回約13人?くらいで1日かけて念入りに再チェックを行ったのですが。。
ん~~さすがに怖かった(笑)
皆で手分けしていったのですが、上の階の完全に外部に面している部分になると、ベランダや共用廊下の上ではなく、足場からのチェックになり、またゆっくり眺めるというわけにもいきませんので、あらかた身を乗り出しての作業となります。すると、足場の隙間からどうしても下界か見えてしまうんですねぇ。。つい気になって下を見たりして気を少しでも緩めると足がすくみますww
その高さのレポート、毎回写真では表現できず残念です(笑)

内部の工事状況は現在19階の造作にかかりつつあります。
16階くらいでは吹付が行われており、作業員の方が顔も体も真っ白、ペンキにまみれ、どこかの民族の化粧の様になっておりました(~_~;)
話を聞くと大変目に染みるそうですが、洗えばなんとか取れるとのこと。
ほんと、どの仕事も大変です。。
皆様暑い中、本当にありがとうございます。

ではなかなか「これ」といった情報がございませんが、また何か進捗ありましたらご報告したいと思います♪ ではでは(*´∀`)

2018/06/21 暑くなりました~(*_*)
お久しぶりでございますm(__)m
スミマセン、なかなか良いネタが仕入れられずにいたので時間たっちゃいました(^^;
6月も終わりかけ。梅雨真っ只中。
折尾クロステージにとっては2回目の夏を迎えております。
外からは特に変わり映えしないと思いますが、エントランスロビーあたりや店舗部分など、ちょこちょこと足場が外れてきたりして、少しずつ重厚な姿が顔だしてくるのは、なかなか感慨深いものがありますね♪♪♪

さて、現在、上棟してからは内部の作業をモクモクとこなしているような状況ですので、これっ!といった内容や写真がないのですが、どこまで進んでるのか、とりあえずご報告しましょう。
現在、10階くらいまでが粗方仕上げにかかろうとしてるところでして、
11階くらいにはフロア貼り、13階くらいにはキッチンの設置、
17階くらいは造作工事、19階にはようやくお風呂が入ってきました!
いよいよ19階まできましたね~(*´ー`*)♪♪
駐車場棟の方も徐々に形作っておりますので、一時期は工事車両を停めれるようになってましたが、現在は入れない状態となっています。
写真の説明ですが1枚目の写真は造作と置床する前の配管。壁紙・クロスを貼る作業をしてるところです。ビスやボードの間の凸凹を仕上げのクロスに響かないようにまずは埋めていっているところ。
2枚目の写真には今から設置予定のキッチンや洗面台などが用意されてる様。
と、外部のタイル工事ですね♪
ラストの写真は店舗の顔となる部分です。
折尾の景観モチーフのひとつを取り込んだ美しいアーチが特徴の店舗。
落ち着いた歴史的な雰囲気を持つ外観となっていますよ~。
今年ももう半分過ぎようとしています。
ボチボチ、インテリアのお話や、入居者説明会、内覧会などのお話も気になることかと思いますが、各営業さんからご案内があると思いますので、焦らずにしばしお待ちくださいませ(о´∀`о)
とゆうわけで、いまから夏本番、体調に気をつけて夏を乗り切りましょう!!!
ではまた♪♪♪

2018/05/08 祝!!上棟!!!
こんにちわ♪
みなさま、ゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?
ずっと仕事~(ToT)という人も中にはいますが、連休の方々も多かったのでしょうか。。

しかし、最近は寒暖差が激しくて、連休中は6月の気温、最近は3月下旬の気温と3ヶ月の差が週替わりで来てるようです。体調管理、お気を付けてくださいませ。。。

さてさて、折尾CROSSTAGE♪
前回、お話しましたが、上棟いたしました!!!【祝(*≧∀≦*)祝】
いやぁめでたいですね♪♪♪ やっと19階立ちがりましたよっ(*´ー`*)
つい、おうちで祝杯をあげてしまいました~♪

4/20(金)に19階および屋上の検査をいたしまして、
写真はその光景なんですが、さすがに最上階とあって、まぁ大混雑(/≧◇≦\)
検査をしてる私達が邪魔をしてるようで大変申し訳ない感じでありました。
屋上は屋上で最終の納めになるので、まぁ結構複雑でして、
そこでまた各職人さんの協力とともに腕が光ります♪♪♪
そして、各作業が完了してからの2回に分けてのコンクリート打設。
で4/26に打ち終わりました。
現在の外部のタイル貼り工事は15階くらいまでいっており、
各種工事も順調に仕上がってきているようです。
外観を覆っているのシートが取れるのはまだまだ先ですが、早くその姿を見てみたいっ!!その日がほんと楽しみですよね♪
駐車場棟に関しても現在、鉄骨工事に取りかかり中♪

内部に関しましては、お風呂(ユニットバス)の設置は17階が終了し、
いよいよ、内部も加速して参りました!
ですので、こちらも気合いを入れて皆様の変更工事がきちんと進められているか、しっかりチェックしていきますよ!

というわけで、次回から多分、内部のお話中心になるかと思いますが、またお付き合いくださいね~♪(*´∀`)
ではでは。

2018/04/18 ☆いよいよ上棟間近☆
いつのまにか4月も半ば過ぎ、春もわずかな期間で過ぎようとしてますが、
皆様、花見はできましたか?(*´∀`)
今年は桜が1週間ほど早い開花だったため、各地の桜イベントなどは大変だったとか。。
こちらは近くの花を車で「花見」するのみでしたが(笑)日本独特のこの淡いピンクの桜が一斉に咲き誇る光景は本当に美しいですよね♪(*´ー`*)
来年、その桜を見る頃くらいが、こちら折尾クロステージのお引渡し時期となりますので、本当に次の桜の季節が待ち遠しい限りです♪
先日、一緒に現場を見ているHさんが折尾駅に降り立ったそうで、駅のホームからはこの折尾クロステージがよく見え「大変壮観であった」と写真を撮ってきてくれました(*^^*)
まだ工事用のシートがかかってきちんとした形は見えませんが、黄昏時の立ち姿は何やら大変美しく感じます。
そしていよいよ今月末上棟となりまして、先月3/23に18階(19階床)の配筋検査が無事行われました。
ラストの検査は今週末を予定してますが、感慨深いものがあります。
現在19階と屋上階の建込みが行われておりまして、写真のように、一番上というのは柱の配筋などはクルッと巻かれております。
相変わらず変わり映えのしない写真ではありますが、一応ね♪
まぁしかし皆様力持ちというか本当に体力仕事でございます。
とてつもなく重い管や鉄筋など、全て人が運ぶわけで、前にも申し上げましたが、ピラミッド然り、どんなに技術が進んでも肝心なところは全て人の手に委ねられているんですよね。
設計士さんは作った人として名前が記載されますが、実際に作っている各部署に携わる職人さんなどは、なかなか自分の作成したもの・部分・箇所には名前を付けれませんし、表現することもない世界ですから、少しでも記事に残していければなぁと思うところです。
ということで、もうすぐ上棟♪
でもまだまだ内部工事は続きまして、現在、ほぼすべての階の変更工事は締切となり、内部の造作工事に関しては13階・14階くらいが進められている状況です。外部のタイルも今は13階~15階を施工中。
主要部分の躯体工事としては、もう間もなく終了となってしまいますので、鉄筋屋さん、型枠屋さんなどとはもうすぐお別れになります。新規の物件があればまたお会いすることもあるとは思うんですが、其々、すぐに次の現場へ発つことになるんですよね。なんか寂しくなるなぁ~…。

さて今回のラストショット。Hさんにリフトの上に立ってもらって高さを表現してもらいたかったのですが(笑)なかなかうまく表現できません( ̄▽ ̄)(笑)
いつかのブログにも書きましたが、本当19階とは大変見晴らしがよい☆
リフトの近くや上の方はパイプのような柵だったり足場だったりしかありませんから、ふと下を見ると吸い込まれそうな高さです。
しかしこの物件がシンボル的なものになるのは間違いないですね♪♪♪

というわけで、また近々更新したいと思います(^-^)vではでは

2018/03/15 ぬくくなりましたw 3月です♪
「ぬくい」(なまぬるくあたたかい)というのは方言なんでしょうか、標準語なんでしょうか(笑)
標準語ではなさそうな気もするんですが全くわからない。。
先日手の届かない部分があり、それに対して「あそこに、たわないっ」と言ったところ、北九州以外の方が理解できなかったという一幕もあり、方言と標準語の境って難しいなぁと思う今日この頃です(笑)

はい、脱線してしまいましたが、3月に入り、すごく寒かったのが、ここにきていきなりぬくくなりまして、ヘタすると車内などは昼間暑くて溶けそうな勢いであります。
花粉はバンバン飛んでるらしく、おかげさまでいつも顔周りがウジャウジャして気持ち悪い~(´д`|||)
春は来てほしいけど、花粉は勘弁してほしいものですね♪
あ、気の早い桜がもう咲いてるとこもあるようですよ~♪
さてグダグダな話はさておき、先日3/3に配筋検査、3/5に17階のコンクリート打ちが終了しております。
現在18階の建込中。次回18階の配筋検査は来週を予定。
各住戸のオプション変更工事も19階がもうすぐ締め切り!のところまでやってまいりました。
13階は床の工事、11階~12階は造作工事、8~10階には壁紙工事が入っており、3階~7階までは大よそ仕上げに関わる部分に着手しているような状況で順調に進んでおりますよ。
ちなみに写真は3階~7階にて施工中のバルコニー部分の塗装第一段階を施している写真であります。
塗装も1度だけではなく、段階を踏んで塗装していくのでまだまだ初期段階の光景ではありますね♪
余計な部分に色が付かないように色々な部分を養生をしているので不思議な光景でして、風が吹くとワサワサと、中にいると、ちぃとしゃーしぃです(笑)
表の道路工事(こちらは管轄外ですが)も今月くらいには完成とのことですし、電線も後に埋設されるとのことで、すっきりさわやか、駅前含め大変綺麗な街が完成する模様です。
さてラストの写真ですが、中央にシルバーの金物が見えると思いますが、これは下に置いてあるオレンジ色の管の束を置いて施工するためのものです。
電気屋さんがオレンジの配管を各場所に巡らすのですが、元よりクルンと巻物になっているので、この様な糸車の様な器具を使用すると大変作業がしやすい、大活躍する器具なんですね♪(あら?糸車のが逆にわからない?(;・∀・))
他にも「ん?これは一体なにに使うの?」みたいな道具や工具などがありますので、またその辺もクローズアップして職人さんに使用方法など次回教わってみようと思います。
というわけで、あまり変わり映えのしない写真ばかりで申し訳ないですが、なんとかネタをご提供できるように現場探索頑張ってきます♪

ではまた次回!!!(*´∀`)

2018/02/26 暖かくなってきました♪
こんにちは。

皆様いかがお過ごしですか?

もう皆様ご存知かと思いますが、急遽、折尾クロステージのギャラリーを終了させることになりまして、現在その工事でバタバタしてたのでブログが遅れてしまいまして。。
申し訳ございません_(^^;)ゞ

まだ時間あるかなと余裕かましてましたら、
おっと2月が28日までしかない!ww
もう3月になるぢゃないですか(*_*)
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る
とはよく言ったものです(笑)

しかし、最近は寒暖差は大きいものの、
少しずつ暖かくなり始めたので、
若干過ごしやすくなってきました。
桜の季節ももう近いですね♪(*´∇`*)
さて現在の進捗状況ですが、先日2月13日、14日と配筋検査等が行われました。
変わらず、素晴らしい工事の仕上がり具合で何事もなく無事に終了しております(^^)
この日の検査対象階は16階(17階床)でした。
次回の17階(18階床)は3月3日のお雛祭りの日に予定。
いよいよ最上階まであと2回ですな♪ゴール第1段が近づいて参りました(^-^)v

ですが、内部はまだまだ半分のとこに取りかかった感じでしょうか?(~_~;)だからあと一年も待たなくてはならないわけです(;´∀`)
めちゃくちゃ待ち遠しいですよね。。。

その内部工事は様々で、
各階ごとに進行状況が大きく違います。
当然、下の階からやっていきまして
サッシ入れて~床の土台を作って~壁作って~ボード貼って~壁紙貼って~などなどなどなど。。
で、この写真は壁紙屋さん♪
まずはボードとの隙間やビスや釘の頭が表に現れないように平らになるように埋めていきます。
コテでササッ、サーッと埋めていく様子は、言葉が適切でないかもですが、とても気持ち良さそうに(笑)見えてくるのですが、まぁこれが難しい(笑)
これも専門の職人さんだからこその速さと丁寧さなんですよね~♪♪♪

では、本日のラストショット♪
駅前の風景です。
今、折尾駅前が大開発中でして、多分その前を通ってる方からしたら、あまりにごちゃごちゃして、一体何がどんな形になってるかわからない(@_@;)
と思ってる方も多数いらっしゃるかと思いますが、足場の上からは壮大に工事が進められて形がどんどん変わっていく様を眺めることができます。

こちらの方も完成が楽しみであります(^ー^)♪
というわけで、あまり面白い話もなくて恐縮ですが、
また次回(о´∀`о)

2018/02/05 2月に突入してました!
寒い日が続きますね~((+_+))ちょうど今季一番の寒気到来とか。。
冬生まれにも関わらず、寒いの苦手です。

忙しさにかまけて、更新がだいぶあいてしまいました、失敬。。

え~現在の状況でありますが、先月25日に15階の配筋検査が行われました。
そう、翌日の26日は15階のコンクリート打ちですね♪
まぁ毎度毎度一階ずつ高くなっていくので、高所恐怖症では無いものの
リフトで上がる際などは若干気を抜くと足がすくむ思いです。

今回の写真もまたあまり変わり映えしませんが、一人作業員が高圧のホースで水を撒いてる姿を撮ってみました。
配筋も型枠も全部終わっていよいよコンクリートを打つという直前に、コンクリートの中にゴミが混ざりこまないように、ゴミを拾って水を撒いてキレイ掃除していきます。
でキレイになったところにコンクリートを流し込むという。。。
この寒い時期には吹きっさらしの上階の作業は大変です。。(>_<)

で、こちらはタイルを貼っている光景。
そう、タイルってのは、1枚1枚貼っていくタイプのものと
ある程度30cm角くらいの一つの塊になっているタイプのものとありまして、
小さい四角の厚みのないタイルがおよそこんな感じで施工されていきます。
室内等に貼るモザイクタイルなどもこんな感じです。
上の茶色い紙は養生シートですので、貼り終えましたら当然剥がしていきます。どちらにせよ、タイルを貼る場合はすべて同じ間隔で貼らないとならず、雑にやろうものなら、目地ラインにウネリが出たりして見た目も違和感ありありになってしまうので大変。
そのままの仕上げがダイレクトに、人目に付きやすい部分だけに、これもまた神経を使うお仕事になってきますね。

現場は神経を使う部分がほんとうに多いです♪
というわけでラストの写真に行きましょう♪

あら?こちらは女性ですね~♪
ちょっと後ろから隠し撮りしてみました(笑)
現在の現場で皆の癒しになっている人です♪
明るくて仕事も早くてかわいくて文句なし!
現場のアイドルなんですが(私が勝手に言っている(笑))
もしかして次の現場にもうすぐしたら異動かもしれないとか。。。。(;_;)
現場の工期が長いとたまに人の入れ替えとかがあったりするのですが
彼女には竣工まで居てほしいんですけどね。。。

以上今回の報告は終了。
来週は16階(17階床)の配筋検査となります。
次回をお楽しみに~♪

2018/01/17 謹賀新年 2018
あけましておめでとうございます♪
大変ご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

早いもので、気付けばもう1月半ば...(笑)
大きな会社さんは凡そ9日からの始動が多く、
先週始まったばかりといったところでしたので
こちらも釣られてのんびり構えてましたら、
とんでもなくバタバタになってしまいました(>_<)アブナイアブナイ

それにしても先週は久々とても寒くなりましたね~(*_*)
街中でも雪が積もってましたから、各所でも雪で真っ白、当然交通渋滞などになりまして
「朝の出勤で全ての体力を使い果たして仕事にならなかった」
という方も多くいらっしゃったかと思います。
現場もその日は雪がこんもり積もりまして、日陰になる部分も多数あるものですから
一時、小さな雪だるまでも作れそうな雪量ではありましたね。
ただ現場の方々から叱られるかもしれないので、さすがに雪だるまは作りませんでしたヨ(笑)
さて、年末に14階のコンクリート打ちが終わっておりまして、
現在15階の建込みにかかっております。
今月末には15階の検査とコンクリート打ちとなります。
内部に関しましては現在4階はキッチンの設置等を行っており、最終仕上げまでもうそろそろ。
内部の造作作業は10階の方まで行っております。
工事に関しては至って順調。何の問題もありません。
またその辺の進捗につきましては次回でご報告させていただきますね。
また、今年いよいよ「折尾クロステージ」完成するわけなのですが
「あぁ~...まだ一年あるのか。。。(´д`|||)」とお思いの皆様。
お住まいになられるお部屋のインテリアとかボチボチ考え始めるのも楽しいですよ~♪
現在展示しておりますギャラリーも、完売状態の今、いつまで見学できるかわかりません。
細部にまでこだわりぬいた、ひとつひとつにセンスが光る、素敵な夢のような空間の演出。。。♪♪♪
このモデルをコーディネート及び家具製作等をしていただいた方とご相談・お話などもできますので
ご遠慮なくお気軽にお声掛けくださいませ。お客様のご要望にあった提案等をさせていただきます。


ではまた次回♪
風邪にインフルエンザ等、色々流行っているようですので
うがい手洗いしっかりと。体調管理に気を付けて過ごされてくださいませ♪(*^_^*)

2017/12/28 2017年が終了しますね♪ 良いお年を!!
いつもブログ見ていただいてありがとうございます♪

先日、12月26日(火)はお昼から14階(15階の床)の配筋検査を行いました♪やはり15階にまで上がると、景色最高ですね~♪♪♪
まぁ高い高い(笑)&寒い寒い(笑)
夏は蒸発しそうなくらい暑いのに、今の時期まるで冷蔵庫状態ですよ♪
自然のままでビールがキンキンに冷えそうな勢いで風も吹きすさびますw
職人さんたちも防寒はやはり大変なようでして、皆さん手や指先を使う仕事なものですから、悴んでても始まらないので手袋の下にビニール手袋をしたり各々様々な対策をとっている模様。
下界で寒い寒いと体丸めてる場合じゃないなとつくづく思ってしまいます。
しかし寒いものは寒いわけで、ついつい体を丸めたいとこなんですが
これが丸めてしまうと歩けない(笑)
15cmとか20cmとかくらいの格子になった配筋の上を歩いて検査をしていくわけですが、ちょっと気を抜くと格子内に足が落ちてこける=怪我をする
というわけで少しも気が抜けないのです。
当然体幹も鍛えられるわけで、終了して下界に降りてきたときは慣れない貧弱な自分などは一時足腰にきてたりします(笑)
ずっとそこにいたら痩せたり筋力ついたりするのかしら(笑)
ま、そんな寒い中でも現場の皆さんの仕事は早く完ぺき♪♪♪
こっちも頑張んなきゃ!と一緒にいると元気もらえます♪
その職人さん達から、いつも色々な勉強をさせていただけるのですが、また今回もこの写真の様にどうやって壁の配筋を配していくのか大変わかりやすい写真まで撮っていただきました♪
(↑上の写真ですね)
こういう感じの写真は横で張ってないといけないのですが、
そうすると「非常に暇な邪魔な人間がいるw」ということになるので、
なかなか撮れないんですよね♪
この様な工程の写真などはあまり見られない部分だと思います。

あと部材の写真(真ん中の写真)
上階の床、下階の天井にあたる部分に色々なものを先にくっつけておくんです。
電気の配管だったり、天井に後から細工しやすいようにしたり。。
後々の作業を円滑に素早くするための知恵ですね。
分かりやすいように色分けしているのですが、カラフルで自分的には少し楽しくなる部分ではあります。
さて最後になりましたが、折尾クロステージ、おかげさまで大変人気の物件で、販売開始から一気に完売。
確か昨年の10月より販売開始をして今年の6月には全物件にお客様がついていらしたかと記憶します。
現在の市況からすると有り得ないくらいの異例の速さでの竣工前完売物件となりました。

現在工事工程としましては、少しでもお客様のご入居が早くできればと努力しておりますので、その関係上、各住戸の変更工事の打合せを早めに行っていただいており、少し慌ただしくさせてしまっているかもしれませんが、その分、ご期待以上の仕上がりになるよう努力してまいりますので、
来年、平成30年・2018年も引き続き宜しくお願い申し上げます。

ラストの写真は先日の配筋検査の際に撮った一部のメンバーです。
ゼネコンさん、鉄筋屋さん、電気屋さん、設計士さんなど。
自分は写ってません(笑)
リフトに乗った瞬間を激写!!したんですが、
バックに映る15階の見晴らし、最高でしょ~♪??(*´∇`*)
なかなかこのような仕事場で人物撮影することは無いので、ある意味大変貴重な写真かなぁと思います(*´ー`*)

というわけで、
この写真で今年の御礼とともにご挨拶に代えさせていただきたいと思います♪
現場は30日まで!

ブログ見ていただいてありがとうございました!!
来年もちょくちょくアップしていきます!!

それでは、皆様、良いお年をお迎えくださいませ(*´∀`)

2017/12/20 2017年〆ひとつ前の投稿でありんす
寒いですね~!!しびれますっ!!さぶっっっ。

現場は寒空の下、皆、必死で頑張っておりますよ~♪
当然吹きっさらしの外部は隠れるところがございませんから
そらぁもう寒いんですが、これがまた内部も深々と冷えるわけでして。
日の当たらないコンクリート剥き出しの内部もやはり冷蔵庫並みの寒さ。
内部作業の大工さんなどもまた大変です。

さてさて、先日12/7は13階(14階床)の配筋検査でございました。
今は14階まで上がり、次の配筋検査は12/26となっております。
今年で14階までが立ち上がる予定です。

何の心配も問題もなく、ただひたすらに順調にたちあがっておりますので
良いクリスマス&年末年始が迎えられそうですね♪

というわけで、
いつもお馴染みの床部分にあたる配筋写真はありますので、
今回は壁を立ち上げている最中を撮影してみました。
職人さんたちの連携プレーでどんどん壁が立ち上がっていきます。
型枠組み立てて~壁の配筋をして~
写真を撮りながらウロついてるのが申し訳ないww
目まぐるしく次々と素早く作業をこなしていく職人さんたちに、できることなら
暖かいものでも次回は持って行ってあげたいですね。。

※写真はミックスしてますので作業順にはなってませんので悪しからず(笑)
では今回のブログのラスト画像♪
リフトからの見上げ写真♪

下からの見上げ、上から見る360度の風景などが本当に見晴らしが素晴らしく、
また立ちくらみがするくらいに高くそびえたっているのですが、
なかなかその状態を写真に表現することが難しくて苦労します
(プロのカメラマンでしたらいけるんでしょうけど)
で、少しでも伝わればなぁととってみた風景。
リフトを支える鉄の格子がまたオシャレで昔の着物の様な模様に見えて萌える私です(笑)

ではまた。
今年ラストのブログ♪ 書けるように頑張ります♪(*´∀`)

2017/12/03 師走ですぞよ~♪
寒くなったなぁと思ったら、もう12月、師走ですね♪(*_*)
つい先日正月を迎えたはずかと思ってましたが。。
一年がこんなにも早く感じるのは、やはり「歳」をとったせい?だからでしょうか(笑)
気持ちだけ若い体で足場に登ると、毎度の配筋が終わる頃にはヒザが笑うという。。(笑)( ̄▽ ̄;)
最近忙しすぎてネタ切れです(笑)
ブログ、間が空いて申し訳ありません。
先日11/17は12階及び13階床の配筋検査でした♪
ま、それはいつもの光景ですので、ここはこの物件の特徴でもある標準装備「床暖房」の状況など、LDKの仕上げ前を少し覗いてみましょ~♪
床暖房はご覧の通り、マットを敷いていきますね♪
こちらはガス式床暖房のなります。
またLDKは音の響きを少し軽減できる、一般的なものと違うボードで施工してたりします。
さて、もうネタが尽きたとこで、ラスト、工事中看板♪
これはこの物件とほぼ同時に行われているの全面道路の工事になりますが、少しでも工事現場を親しみやすくしようという悪あがき、いや努力が垣間見られます(笑)
ほら、ウサギが一生懸命工事してるでしょ?(笑)ほほえましいw
あと色々なところから拝借させていただきましたが、単管バリケードと言われるものも、なんとか可愛く演出しようと必死です♪カエルにウサギ、くまもん、北九州マスコットのテイタン等々。
沢山の種類、各地域で違ったりするので、是非注意して探してみてください♪(*´∀`)
というわけで、また次回。
みなさま体調崩されませんようお気をつけくださいませ♪

2017/11/04 11月♪コンクリート打設日和♪♪
こんにちは♪
あっという間に月日は過ぎ去り、11月突入ですよ!
早いですね~。。あと2ヶ月で今年が終わるなんて考えられません。
ついこないだ正月を迎えたはずなのにwww

というわけで
10月31日は11階及び12階床の配筋検査が行われました。
すごく爽やかな秋晴れで風は冷たく日差しはポカポカ(*´ω`*)
このままこれが縁側だったらいいのに。。。と思うも、ふと足元を見ると危ない危ない(笑)
穏やかな気候に惑わされてる場合じゃございやせん。
というか、日向は結構暑くなるんですよね♪

さて、毎度のことながら代わり映えしない配筋検査の風景です(笑)
ただやはり12階の高さまで上がっているのでなんとなく外に見える景色が高くなったような
気がしませんか?♪♪
今回はこの配筋検査のあとに訪れるコンクリート打設工事の模様をお送りしたいと思います。(これは11/1の風景)

まず、コンクリート車はたまに道路ですれ違ったりして見かけたことありますよね?
コンクリートが固まらないようにタンクを回しながら走ってる、あのトラックです。

当然、物件の規模によってコンクリートの量というものが違ってくるのですが
こちらのクロステージは横に7軒分の住戸が並んでますので800㎡弱あるわけです。
それに対するコンクリート量も階数によって違ってくるのですが、
トラック1台に凡そ4.25立米が入り、それを12台くらいをチャーター。
今回に関しては延べ105台が行き来してコンクリートを流し込みました。
すっごい数でしょ??…..( ̄□ ̄;) 
時間的には朝8時~夕方4時くらいまででしょうか。。(*_*)

作業員に関しては2班で打ってまして、大体の1班の構成は
コンクリート流し込み作業員:3人
バイブレータ作業員(コンクリートを均一に均していきます):4人
表面を滑らかに仕上げていく左官さん(先仕上げ&後仕上げ):5人
型枠大工さんがコンクリートを打っている階の下で待機&補強:4人
という体制で持ってコンクリート工事を行います。
型枠の大工さんは下の階でコンクリートの重さで不具合が起きそうな場所などを補強したりして
終わるまでずっとあちこち張っているんですね~。

そして2日後に早速側板だけを取り外し、上の階へ運び、次の階の型枠をすかさず組んでいくんですね。
あ、型枠全ての取り外し作業は、約4週くらい置きまして試験をした上でやっていくんですよ♪

いやぁほんとに一つ一つが連携したすごい作業ですよね。
毎度毎度、本当に勉強になります。

というわけで今日はこの辺で♪
また次回をお楽しみに(*^-^*)

2017/10/26 10月も終わりに。。寒くなりました
こんにちわ♪
なんだか寒くなりましたね~。。早いもので10月ももう終わりですよ~。
空も高くなって秋という感じ。
ですが、台風もまだまだ来てるみたいですから、なんだか季節感が妙な感じです。
いきなり寒くなってきたので周りはこの気温差についていけずに風邪を引いてる人が多いように思います。
ま、当の私もそうなんですが(笑)
皆様も体調管理お気を付けくださいませm(_ _)m

さて、今現在の現場の様子を。
エントランスの柱がいよいよお目見えです。
そびえたつ太い柱がド~ンと立派に腰を据えておりまする。
淡いベージュのタイルをまといまして、上品な姿♪
まだ外からははっきり見えませんが、この柱を囲っていたおびただしい足場が取れましたので、内部に入りますとこの状況が見えるのです。
場所が今一つピンとこないと思いますので写真を見てみてくださいね~♪
で、内部はというと、ただいま低層階から順に上に向かって、着々と仕上げをしておりまする。それぞれの階で状況が違いますので上へ行けば行くほど、逆回しのビデオを見ているように状況が変化するのが大変楽しいんですよ♪
と言っても、日頃見る機会がないですから、なかなか想像つきませんよね(^^;

なので、少しだけ分かりやすいように施工の順番を途中までまとめてみました。

鉄筋組んで → 型枠組んで → コンクリート入れて → 固まるの待って。。。
までは今までの写真でなんとなく見ている感じだと思います。
そこから先ですね♪
コンクリート固まって型枠を外す直前から~の → ざっくり型枠が取れた状態から~の → 配管などを入れて → 床を置いて ....の流れです♪
写真が粗くて申し訳ないですが、
なんとなくわかっていただけましたでしょうか?

というわけで本日ラストの写真は最初の1枚に関連しまして「タイル」写真と行きましょう。
まだ完ぺきな仕上げではないところもあるのですが、外部・共用部のタイル、そして、各戸玄関のキラキラタイルが既に下層階では張り上がっておりまする。
この目地を合わせたり割を合わせたりするの、ほんっと難しいんですよね(~~;)
気の短い私などは、ジグソーパズルでも無理矢理押し込むタイプですので、こんな作業にはとんと向きません(笑)
いやはや、なんとも大変美しい仕上がりです。

というわけで本日こんな感じで♪

次回をお楽しみに~♪www

2017/10/14 足元の悪い中~の10階配筋検査
忙しすぎて、ブログ、少し間が空いてしまいました(~_~;)すみません。
いよいよ秋に突入ですね♪ 紅葉はもう少し先でしょうか。
来週もしとしと雨が続くようですね~。。皆様体調管理にはご注意を。

さて昨日の配筋検査は雨の中でした。
現在11階の床の位置。
相変わらずの職人さんの腕の良さで、何事もなく無事に検査終了。
本日コンクリート10階を打設しておりまする。

ところでこんな悪い天気、雨の中でも異様な元気で、周囲を困らせているのが「スズメバチ」だそうでして、この時期、新女王蜂誕生のために攻撃的になってるとか。。仕事をしている職人さん達に無暗に攻撃を仕掛けてくるらしく、刺された方もあるとかで、ある意味若干危険な現場になってます(´д`|||)
スズメバチの街中進出は東京でも話題になってますから、皆様もお気をつけてくださいませ。
現在10階のコンクリート打ちなわけですが、コンクリート自体は地上から汲み上げるわけです。
その時のコンクリートの出る部分が、この大砲の様なものになるですが、すごいですよね~。。
こんな高い位置まで一気に下から重たいコンクリートを上げるわけでして
その圧力はとんでもない威力のようです。持ってたらか弱い自分なんかは、すぐ吹き飛ばされるでしょうし、直撃受けたら死んじゃいますね。。(~_~;)
コンクリート打ちは朝早くから始まるので、いまのとこなかなか当方の仕事の関係上立ち会うことができませんが、どこかで一度は拝見しないと!と思う作業の一つです♪
最後の写真は各住戸の共用廊下ですね♪
仕上げのコンクリートの美しいこと♪
この白いツルツルな状態が結構好きな私です。
いま、こんな感じで徐々にマンションらしくなってきてますよ~♪
これに手前に少し見えてますタイルを順番に貼って仕上げていきます。
廊下の床は一番最後にシートを貼って仕上げますので、玄関先以外のこの部分の完成を見るのは竣工直前になってきますね~。

というわけで至って真面目な内容になってしまいましたので、あまり面白くなかったと思いますので、次回はまた新しいネタを仕入れられるよう努力してまいります。

それではまた( ̄▽ ̄)

2017/10/02 いよいよ真ん中!10階!!
最近はまた寒暖差が激しくなって参りましたが、風邪など引かれてませんか??
当方は不覚にも喉をやられてしまい、声が出ず人と挨拶すらできない状況になっておりました(TT)
声が出せないってぇのは、まぁなんと感じ悪い(笑)
皆様もお気をつけを♪

さて、更新が遅くなっちゃいましたが、9/22は9階及び10階の床配筋検査でした。ちょうど中間階♪
ここまでくるとさすがに高さがありますなぁ。
ちょっとドキドキします♪
雨予報にも関わらず、私らが検査の時は雨が上がるという♪
やはり日頃の行いが良いせいかな♪
えぇ、検査では何の問題もなく無事終了しましたよん(о´∀`о)

では閑話休題。(ちと使い方違いますか(笑))
いつもの、またカワイイ?萌え写真のご紹介です。
(あくまで個人的な趣味ですwwすみません)
22日は天気悪かったんですが、快晴の時はこんな感じで足場の穴が防護シートに透けて水玉模様ができるんですね~(*´∀`)
泥臭い現場でも、つい「ホッ」「ぽっ」とする瞬間です♪
他にも王冠を被った三人衆がいたり見方を変えればたくさんの発見がっ♪♪
楽しいでしょ?(笑)わたしだけか(笑)

では本日ラストの写真。
テレビショッピングで前よく見かけたような、この「高枝切りバサミ」。ではありません(笑)
いまでも売ってんのかな……
どちらかといえば柿を取る道具みたいな。

これ、使い方としては下向きに使います(笑)
分かりやすいように上に上げてもらった写真なんですが、型枠に囲まれ足元奈落の底みたくなった、壁の中や梁の中のゴミやらを、これで摘まんで取り除いていきます。
この時期、大活躍する道具なんすね~(о´∀`о)
子供だったらすぐに食いついて「僕がやる~!」って引っ張りだこになるタイプの道具であります。

とゆうわけで
本日ここまで♪

ではまた(⌒‐⌒)

2017/09/29 秋かな?涼しくなりました♪
先日の台風では北九州地区はあまり被害が無いようで安心しましたです。
それが去って、なんだか一気に涼しくなったような気が。。
朝が25℃切ることが多くなり、仕事も少ししやすくなりましたが、体調崩しやすいので気を付けてくださいね♪

さて、本日は「型枠」の工事を少々覗いてみましょう♪

今のところの写真を見ていると、”鉄筋コンクリート構造”というもののピンと来ない感じかと思います。

簡単に人体で表現しますと、まず骨格(鉄筋)を作りますよね。
で、骨があれば肉(コンクリート)の部分が必要なわけですが、そのまま骨にくっつかないものですから、周りに弁当箱の様な箱を作ってあげるんです。
その弁当箱の枠になる材料が「型枠」
そのまんまですね♪
そこにコンクリートを流し込んで固めていくんです。
で、その型枠の板はあとでコンクリートから外しやすいように、コンクリートに触る部分がツルツルした、木でできた板なんですが、建物の形状に合わせて大工さん同様、形をいちいち作っていくわけです。
更に外し易い様な細工も入れていきます。
それがこれらの写真になりますね。

で、その合間合間に鉄筋屋さんが壁の鉄筋を組んでいきます。
そしてこちらの写真が、コンクリートを流し込んだ後、固めている風景。。
なかなか見ることない部分ですよね♪
たくさんの、上の床を支える管が森の様に並んでいて、こちらも先日の足場の景色の様に不思議な地底都市に足を踏み入れたかのようになります。
またこの景色にも色々工夫があるのですが、それはまたいつか♪

こうやって建物はできていくんですね~。
ですから、鉄筋コンクリート構造とは言え、結構、木材を使うところは思ったより多いということになります。
さ、19階まであと10階分!!
というわけで、こちら本日最後の写真。
上の様な作業を経て、また床の配筋から始まります。
重たい大量の鉄筋をクレーンでまずは運び込み。
あとは手作業で分けて配置し組んでいきます。
もう、種類が多すぎて、何が何だかわかんないでしょ(笑)

で、ここからまた網目の様な美しい配筋が仕上がり、
明日の配筋検査と工程が動くんですね~♪

さて、今回は型枠を少し触ってみました。
たまには仕事っぽい真面目なブログ やります♪(笑)

2017/09/21 風景
こんにちは♪

週末は台風が近づいている模様。。
色々と被害が続いておりますので、無事に台風が通過してくれるのを祈るのみです。。

さて、今日の写真は、現場では当たり前なので、目にも留まらない空気のような存在の「足場」をクローズアップ♪
一時期、夜の工場見学や写真などが流行ってましたが
それに似た風合いではないでしょうか♪
はぁぁ。。。なんと美しい(*´ー`*)
そう思いませんか?
この足場の隙間から光がこぼれる様は、神秘的で、なんとなく近未来的な、ふと異世界に入ったような気分になるので思わず立ち止まってしまいます。
(って、通り道に私だいぶ邪魔な人なんですが(笑))
この足場の森をくぐるのがなんとも言えず好きなんですね~(*´ω`*)

ほら思い出しませんか?
昔遊んだジャングルジムや巨大迷路などを。

と、またこんなことを言ってますと「何遊んでるんだ」と言われそうですが
安心してください、遊んではいません(笑)
人と若干視点がズレてるだけですww
ラストはコレ。
共用部の配管の一部なんですが、これを見るのは今限定なんです。
色々なものに隠れて今後見ることは無い部分になるわけなんですが
これ、
わたくし、あの海の中の砂の中から顔を出す「チンアナゴ」にしか見えません。

う~ん♪ 建物、生きてますよね♪♪
いい感じで育ってます♪♪

ではまた次回(*´∀`)

2017/09/05 空が少し高くなったかな?
9月に入り少し秋の気配♪
今年の夏は暑かったですね~。というかまだまだ残暑が残ってはおりますが、若干気温が下がったようですので現場の方は少し緩和されたかもしれません。
さすがにあの暑さ。風も殆ど無い日も多く、なんせ建築中の建物は隠れる場所が無い(´д`|||)
すごくたくましく強靭な体に見える職人さんも熱中症でダウンされた方もいらっしゃったとか。。。本当に職人さんたちには頭が下がります。
さて今回は8階(9階床)の配筋検査でした。
至って順調に仕上がっていますよ~(*´∀`)

晴れて気温もちょうどよく、絶好の配筋検査日和ww
大変腕の良い方ばかりで工事していただいてますので、検査自体、何の問題も無く無事に終了いたしましたよ~♪
現在、内部のお部屋の中の工事も3階から順に入っておりますので
そのうち少しだけお見せできるかもです。
もう少し職人さんの仕事もクローズアップしてみたいですね♪

この日は鉄筋屋さんが現場で使用してる部材についてお話が聞けました♪
この色々な面白い形をしている部材で、各場所の鉄筋を張る高さなどが決めれるんですね~。しかも向きは一方に留まらない。とても良く考えられています♪
前回アップした四角いモザイクタイルの様な写真。
これは型枠を組む時の鋼管で、色が先についてるのは各個人の私物を見分ける為とのこと。その専門専門で、知らないことがまだまだたくさん♪
毎度新しい発見もあるし、すごく勉強になりますので、失礼かもしれませんが私にとって現場は大変楽しいですね♪♪(*´ー`*)

というわけで次回は私の「萌え萌えポイント」(笑)の写真記事を上げたいと思います。
では。

2017/08/18 さて8階まで到達♪
残暑御見舞申し上げます。
相変わらずうだるような暑さが続いておりますね(´д`|||)
皆様お盆は如何お過ごしでしたでしょうか。

さて16日に7階コンクリート打設ということで12日は8階の床の高さまで上ったわけですが、なかなかの見晴らしで気分も爽快、また風も少しありましたので、大変順調に配筋検査が終了いたしました♪
すでに内部は店舗側の一部と3階の内部に取り掛かっております。

現在前面道路の工事も入っておりますので、なにやらゴチャゴチャしておりますが、現場は滞りなく進行しておりますのでご安心を♪
というわけで、
今回および以前撮りました私好みの美しい写真をお送りいたします♪(*´∀`)

こちらは1階の時の柱の写真♪
さーて、これはなんでしょう?
とてもかわいいでしょ?(笑)(*´ω`*)

2017/08/09 チラ見せ♪ 内部の様子は~??
本日は曇り空でパッとはしませんがなかなか涼しいですね~♪

ずっと外回りの様子の写真を掲載してましたので
少しだけ中をお見せしましょう。

これは階段を作成中。なかなか細かい作業です。
これを19階までやるのを想像すると気が遠くなってきます((*_*))

このご時世、外から見ると、特に大きなものは何かしら機械が動いて作っているような感じがしますが、全ての作業が一つ一つ職人さんたちの手作り。

その結晶がひとつの建物になるんですね~。。なんて素晴らしい!!
こちらは室内の様子。

まずは大工さんが、ただの剥き出しのコンクリートに、木やらボードやらを打ち付けて壁をこしらえ、一つ一つ部屋の形状に合わせて作りこんでいくんですが、
その際に色々なものを切ったり削ったりするのがこの穴の開いた台(切台)です。
私的には萌えポイントでして(笑)
すごく傷だらけでになって頑張ってる感じに見えるし、木の質感も相まって形状に暖かさを感じるので好きなんですよね~♪(*´ω`*)

って私だけかwww
外の階段付近ですが、このコンクリートそのままのまだ白い階段の上に青空が見える光景は、なんだか爽快な気分でやる気がでますよ~♪( ̄▽ ̄)

というわけで、
次回もまた、気が向いたらマニアックな萌え写真の解説をしていきたいと思います。

では。

現地案内図

キャンセル待ち受付中